窓掃除・ガラス清掃について

窓掃除のテクニック

窓掃除のテクニック

「今年の汚れは今年中に落としたい」という事で年末の大掃除をするご家庭は多いと思います。
こまめに窓掃除をしている人もいると思いますが、なかなか窓掃除まで手が行き届かずに
ほったらかしにしていたと言う人もいるのではないでしょうか?

この機会に意外と汚れてしまっている窓のお掃除を徹底的に行ってみてください。
そこで、窓掃除のテクニックやオススメの掃除道具についてご紹介させていただきます。

【窓掃除には新聞を活用しよう】
窓には、雨風で運ばれてきた黄砂や土砂、手垢やホコリなどがついてしまっています。
そんな時には、ご家庭にある不要になった新聞が大活躍するのです。
新聞の一面をクシャクシャに丸めてボールのようにし、それをいくつも作って置きます。
スプレーで窓に水をかけて新聞ボールで拭き、それから乾いた新聞ボールで拭きあげることで、
簡単に窓掃除を行うことが出来ます。
新聞紙がなぜ窓掃除に優れているのかと言うと、新聞紙のインクが油分を分解して、
ワックス代わりになるので掃除後の汚れもつきにくくしてくれるのです。

【スクイジーでプロのテクニック】
お掃除グッズのスクイジーをお使いの方いらっしゃいますでしょうか?
最近ではテレビなどでも紹介されていますので、多くのご家庭で愛用していると思います。
しかし、スクイジーの使い方のコツを知っていないと、水跡などが残ってしまい
イにならないという人もいると思います。

・窓掃除のテクニック
スクイジーはT字状のワイパーのような形をしていて、柄を調節できるものもあるのですが、
ーを使う時には、まずスプレーなどで窓に水をかけます。
ここで水をかけすぎない事が重要です。
それから、スクイジーを窓の上部から横にスライドさせていきます。
その時ワイパー部分を窓に密着させるようにしましょう。
それから、徐々にずらしながら並行に横一方向へスライドさせて最後は上から下へ縦に滑らせます。
もし筋が残ってしまったら雑巾などでから拭きしてください。
【網戸掃除】
窓掃除をする時には、網戸も一緒にお掃除すると思います。
網戸の掃除は一度外してお風呂場で、洗剤のついたスポンジを使って汚れを浮き出し水で洗い流す方法と、
外側に新聞紙を貼り付けて内側から掃除機をかけるという方法がありますので、
お好きな方法をお試しください。

窓の汚れを落としてピカピカにすることで、部屋も明るくなりますし、気分も晴れると思います。
お掃除をするのなら、いろんな掃除用品を活用して楽しくキレイにしていきましょう。

弊社でも窓掃除だけでなく、トイレ掃除や床の掃除などに便利な掃除用具を取り扱っていますので、
お部屋をピカピカにしたいのならご利用になってみてはいかがでしょうか?

オフィス清掃・マンション清掃(日常清掃) 【掃除のことならソージーズ】

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

  業務用卸売り市場Bnet

ページトップへ