風呂・浴室の汚れ対策

お風呂のカビ対策について

お風呂のカビ対策について

お風呂は少し気を抜いてしまうと、カビが生えてしまう場所です。
なぜなら、お風呂はカビが繁殖しやすい条件が整っているからです。
カビの繁殖しやすい温度というのは20~30度なのですが、まさにお風呂はそれぐらいの
温度になっています。
また、湿度もちょうどカビが繁殖しやすい80度前後になっています。
身体を清潔にする場所なのに、カビが生えてしまっていては嫌な気分になってしまうので、
きちんとしたカビ対策をしましょう。

■予防

まずは、カビを予防することから始めます。

お風呂のカビ対策

・水シャワーをかける
これは、お風呂内の温度を下げる目的で行います。
また、カビの栄養となる石鹸やシャンプー、人間の垢を流す目的もあります。
お風呂から出る時は、壁や床、鏡など全体的に水シャワーをかけてから出るようにしてください。

・まめに換気する
これは、お風呂内の湿度を下げる目的で行います。
お風呂に窓があれば窓を開け、無い場合は換気扇のスイッチを入れてください。
換気扇を回す場合は、1~2時間程度ではなく、できるだけ長時間回すようにしましょう。
その方が湿度が下がります。

・タイルの目地にロウを塗る
タイルの目地はカビが発生しやすい場所なのですが、ロウを塗っておくだけで
ある程度予防することができます。

■除去

もしカビが生えてしまったら以下のことをお試しください。

・お酢を使う
お酢はカビの除去に効果が期待できます。
水と混ぜたお酢をスプレー容器などに入れてカビの生えた部分に吹きかけます。
そして数時間放置した後に、歯ブラシなどでその場所をこすってください。

・重曹を使う
お酢で落ちないカビには重曹を使いましょう。
一度重曹を振りかけ、その上からお酢を吹きかけます。
こうすることでお酢では落ちなかったカビが落ちるかと思います。

・塩素系漂白剤を使う
お酢と重曹を使っても落ちないしつこいカビには、塩素系漂白剤を使います。
塩素系漂白剤をしつこいカビの部分にすり込みます。
これもお酢の時と同様に数時間放置した後に、歯ブラシなどでこすります。
ここまですれば、カビとはおさらばできるはずです。

お風呂の掃除用品なら

【お風呂の掃除用品】
湿気が多いお風呂場はどうしてもカビが発生しやすいです。
当店では週に1回程度使用することで防カビ効果が期待できる商品も取り扱っております。
また、便利なお風呂清掃セットもご用意しています。
このお風呂セットがあればお風呂の汚れ落とし、カビ取り、鏡やガラスの水垢を除去することができます。

オフィス清掃・マンション清掃(日常清掃) 【掃除のことならソージーズ】

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

  業務用卸売り市場Bnet

ページトップへ